FC2ブログ

ブーメラン選手名鑑「立花拓也」

【名前】立花 拓也(たちばな たくや)
【写真】
CIMG0280.jpg

【出身地】大阪府
【生年月日】1993年○月○日
【身長】173cm
【体重】4回生にして55kgを上回った模様
【経歴】
東大寺学園中学→東大寺学園高校→京都大学工学部(2012年4月~)




【利き腕】右
【ブーメランを始めた時期】2012年4月
【初出場の大会】2012年7月ジャパンカップ(北九州)
【国際大会歴】
2012年WBC日本代表Bチーム(昇龍)
2014年WBCインターナショナルチーム(Northern Stars)




【競技スタイル】
・コツコツと取り組むタイプ。決して器用ではないが、着実に力をつけてきている。
・かつてはメンタルの弱さが目立った。疲れたときはもう目も当てられない。
・元ハンドボーラーであり、ブーメランを開始した当初はハンドボール風の投げ方しかできず、うまく力と回転がかからず苦労していた。
・竹田さんを師と仰ぐ。
・MTAが圧倒的に下手。

【主な使用ブーメラン】
・トリフライがあまり好きではなく、PPばっかり。




【記録・国内】
・初出場:18位(2012年7月JC@北九州)
・最高順位:5位(2014年11月秋季競技会@京都)

【記録・世界】
・出場回数:2回
・初出場:60位(2012年WBC@ブラジル)
・最高順位:同上




【人物・エピソード】
・ブーメランサークル「く」第6代目会長。
・大学入学当初、学食ではライス(小)をオーダーするほど小食であった。徐々に改善されつつあるらしい。
・絶対音感がある。作曲ができ、ギター、キーボードも弾ける。
・ブラジルでは、宿舎のトイレの流し方が分からず、誤ってウォシュレットを顔面に食らった。
・「The Ultimate Boomerang Book」を全訳した。

☆この項目は書きかけの項目です。加筆・訂正などをしてくださる協力者を求めています。
スポンサーサイト



ブーメラン選手名鑑「篠田滉人」

【名前】 篠田滉人(しのだ あきと)
【写真】
おはようございます篠田さん

【出身地】東京都○○区
【生年月日】1993年●月●日
【身長】●cm
【体重】●kg
【経歴】
麻布中学→麻布高校→京都大学経済学部(2012年4月~)



【利き腕】右
【ブーメランを始めた時期】2012年4月
【初出場の大会】2012年7月ジャパンカップ(北九州)
【国際大会歴】2012年WBC日本代表Bチーム



【競技スタイル】
・サークル入部直後に挫折して以来、全く製作は行わない。
・一方でスローに関しては、実際にキャリア3か月目の大会でアキュラシー69点をたたき出すなど、
2012年入部組では傑出していた。
・ただキャッチにやや難があり、特にファストキャッチ系は不得意である。キャッチが決まったときには、渾身のどや顔を披露する。
・あまり緊張しない。本番に強い。
・昨年辺りから肘を痛めたようであまり投げなくなった。

【主な使用ブーメラン】
・お手製のブーメランは全くなく、人からもらったものや世界大会で買ったものなどを使用している。
・FCは竹田さんブランドのもの(PP金色アイスランナー)など




【記録・国内】
初出場:17位(2012年7月JC@北九州)
最高順位:13位(2013年5月春季競技会@京都)

【記録・世界】
出場回数:1回
初出場:54位(2012年WBC@ブラジル)
最高順位:同上




【人物・エピソード】
・国内外を問わず「ジャイアン」の呼び名で親しまれている。
・中学時代は将棋部に所属しており、そのため投げることは得意とのことである。
・MTGで国際大会に出場経験がある。


☆この項目は書きかけの項目です。加筆・訂正などをしてくださる協力者を求めています。

ブーメラン選手名鑑を作りたくなった。

【名前】
【写真】
【出身地】
【生年月日】
【身長】
【体重】

【利き腕】
【ブーメランを始めた時期】
【初出場の大会】
【国際大会歴】

【経歴】
【プレースタイル】
【主な使用ブーメラン】
【記録】
【人物・エピソード】


テンプレとしてはこんなもんでしょうか。
公開・非公開の選択は難しいところもあるかもしれませんが、
基本的にググって出てくるような情報は全て公開してよいものと思っています。

とりあえず誰かでサンプルを作ってみましょう。

2014/5/31-6/1:世界大会団体優勝記念大会@新居浜磯浦グラウンド

1.自己紹介
 はじめまして、2014年度新入部員で理学部1回の吉田です。プロフィールはとてもとても複雑で話し出すとキリがないので割愛します。友達には「よぶたん」と呼ばれているのでそう呼んでくれればうれしいです。実名でlineとfacebookやってます。twitterもよぶたん名義でやっていて複数のアカウントを持ってますが、ブーメラン垢としては@sfku188を挙げておきます。

2.入部の経緯
 クスノキで楽しそうな新歓を探していたらたまたまこのサークルを見つけ、チュートリアル感覚で1個ブーメランを作ったらその流れ(と、先輩の「君は将来大物になる」の一言)であまり考えずふらっと入部してしまいました(ちなみに京大硬式庭球同好会、京大軽音楽部、謎解きサークルenigroid、自主ゼミサークルS2Sと掛け持ちしています)。そして入部から1ヶ月も経っていないのにたっちー先輩に誘われいきなり大会に出ることになりました。それがこの記事の題名にあるなんとか大会です。

3.練習
 5/24に平城宮跡で約2時間、5/29に吉田グラウンドで約2時間練習しました。平城宮では、初めての長時間練習だったこともありなかなかキャッチできませんでしたが、吉田グラウンドでは4本足なら何回かキャッチできました。しかし長時間の練習はこの2回くらいで、どう見積もっても高々6時間しか練習していない状態で大会に臨んだことになります。

4.大会前
 当日5/31の08:12京都発ののぞみに乗ることもできたのですが、それに間に合うには朝07:00に起きなければならず、そんなことは京大生である自分にとって極めて困難であると判断し(←これ笑うところです)、5/30に乗換駅の岡山で1泊しました。7年ぶりに岡山や倉敷に遊びに行くことができました。岡山から新居浜までは特急しおかぜに乗りました。電車で瀬戸大橋を渡ったのは今回が初めてで、下が透けて見え、高所恐怖症の私には怖かったです。

5.大会本番
会場に到着して目にしたのは、(浪人予備校時代の友達と、)”ブーメランガチ勢”です。私は、他の出場者たちが、まるで息を吐いて息を吸うかのようにブーメランを投げその場でキャッチするのを見て、言葉を失いました。そして、ここに来たのは10年早かったと思いました。1日目はエンデュアランスとリレーに出ましたが、当然のことながらほとんど活躍できませんでした。2日目はアキュラシーとスーパーキャッチとリレーに出ました。アキュラシーではなんとたっちー先輩と1点差でした。他の種目では目立った活躍はできませんでした。後で成績が届くと思います。 

6.今後の課題
1日目の夜、OBの方々から、このサークルの歴史にかかわる面白い話をたくさん聞きました。一言でまとめるなら、全盛期はテニサー顔負けの楽しいサークルだったようです。とりあえず、話に出てきた”飲み投げ”というものをやってみたいです。それに限らず何か部員同士で楽しいことをする機会があればなあと思います。もちろん、ブーメランもうまくなりたいです。

まだまだ書きたいことがたくさんあるんですがこのくらいにしておきます。長文失礼。
プロフィール

く

Author:く
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード