FC2ブログ

2012年新歓その8!4月24日(火)

4月末まで月・火・水・金昼休み~3限吉田グラウンドブーメラン体験会実施中!
さらに!「く」のビラを3種類集めるとブーメランをプレゼント


といった感じでやって参りましたが、もう今週で最後なんですねー。
今日を含めて火・水・金で体験会は終わり。
その先に何かイベントがあるんでしょうか。
それは皆様の体験会への食いつき具合と恐らく比例するでしょう。

何せ一人で新歓をやるというのは、しんどい。
一人で花見?コンパ?観光?ないわー。

正味、体験会も一人だとちゃんと教えてあげられなかったりするんですが、そこは熱意でカバーします。
来て下さい。切に願います。




昨日、最後にちょこっと
「もともと京大ってのは伝統的にそういうところで、単位はやるから自分で勉強しろと言う雰囲気があります。
講義を聴くのも楽しいですが、やっぱり基本は自学自習ですよね。」
と書きました。
そこを補足。


もしかしたらもう既に
「この授業って出てて意味あんの?」とか、
「これって本読んだ方が早いんじゃね?」とか、
そういう感想を持った方もいるでしょう。

そのとおり、本読んだ方が体系立った知識の吸収は早いのです。
みなさん京大生ですから自分で本読んで吸収できるはずです。
講義だと本の途中までしか進まなかったりもしますし。


じゃあパンキョーとかもはやいらないじゃん、というとそんな事はない。
前回まで「空きコマ作れ」「楽勝が大事」とかさんざん書いてきましたが、
私自身はパンキョー大好きです。
履修登録してなくても毎回出席するぐらい。

パンキョーに出ることに何の意味があるのか?
まず実践的な意味として、
・本よりも詳しく、また丁寧に分かりやすく解説してくれる
・本には書いてないことをたくさん伝えてくれる
・単位や試験の情報がわかる
とかでしょうか。
特に2つめ、本には書いてない、または書けないことをたくさん喋ってくれます。

そういうのがむしろすごく大事。
板書もまたしかりで、黒板やスライドに書いてることを頑張って書き写すよりも、書かずに話していることをメモる方がいいでしょう。
まあ、これは皆さんには釈迦に説法でしょう。


私がパンキョー好きな理由、それは
・内容自体に興味がある
こともありますが、
・その先生の世界観を楽しむ
ことができるからです。

京大で教授になれる人なんてのはホントにすごい人達です。
各分野で一定の業績を収めてきたのはもちろんです。
またがりがり勉強してたからってなれるもんでもありません。運と才能(とコネ)も必要です。

そういうひとかどの人物達です。
面白い人が多い。
どっと笑いをとる人も入れば、講義で学生を泣かせる人だっている。
転学部や休学、退学を決意させる人だっています。

回生が上がって学部に引きこもらざるを得なくなる時期がそのうち来ます。
恐らく自分と違う分野の先生方と交流するチャンスは1,2回生のこの時期のみです。
この限られた貴重な機会を大事にして下さい。

ちなみに私は木曜5限の倫理学基礎論が大好きでした。京女の江口先生。
大講義室に移ってしまったのが残念です。
軽い気持ちで履修したら、twitterやブログを常にチェックするネットストーカーになってしまいました。

あと退官された、日本語学の内田先生とか。
江口先生が落語の滑稽ばなしなら、こちらは人情物のような面白さがありました。
あまり共感はされたことありません。
人類学の菅原先生も。
あとはリレー講義とかでちょこちょこ面白い人に出会って著書を読んでみたり。


あの先生のこの講義を受講する、という形ですが、
あの先生のこの講義を、というよりは
あの先生のこの講義を、という方が大事な気がします。

パンキョーっていいもんですよ?
そんな私は総人です。

theme : ★大学生活★
genre : 学校・教育

comment

Secret

プロフィール

く

Author:く
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード