FC2ブログ

個人戦まとめて。

個人戦のことを2日分。
WBC2012 675
(TVクルーもきてました。このときの映像はこちら。)


おそらく今回が最後になるであろう世界大会。
なので、今まで100かゼロだったプレースタイルを改め、無難にスコアをまとめにかかりました。

その結果、だいたい全部下の中ぐらいにまとまってしまいました。
5種目中2種目でキャリア半年の後輩に負けるという惨劇。

唯一、今まで世界大会国内大会問わずにほとんど記録が残らなかったMTAで3位入賞
団体戦3日目でスーパーキャッチのMTAをドロップした際に天野さんが発した
折る気でいきゃ取れてたな」という言葉。
これが効きました。
(あと、濱口さんが新居浜以来僕にかけていた「よう飛んどるな、でも落とすんやろ」という暗示を、前日に解いてくれたからかもしれませんが。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5種目を終えて43位。

最終種目は順位ごとに区切ってグループを作った方が面白かろうということで、僕は篠田と武富さん(エンデュランス欠場)と同グループに。

はじまりはおだやかな風でした。
そんな好条件のもと、練習ではできていたのにドロップを繰り返す篠田。
言っちゃ悪いけどマリーに負ける要素がない」と嘯いていた彼はどこへ。
ちなみに篠田は27?マリーは55でした。

最初の2組の間は嘘みたいないい風でした。
しかししばらくして、3組目の半ばあたりからか、風がだんだん上がってきました。
お披露目される予定だった武富さんの5枚翼ダブリングも、結局それどころじゃなくなりました。
WBC2012+686_convert_20121109134644.jpg

おそらく秒速10m近い風。
しかし普段から「技術がないなら走れ。おまえらにはそれしかないだろ」と後輩に言っていたということもあり、ぶざまな姿を見せるわけにはいかない。
必死に走りましたよそりゃあもう。最終種目だもの。
別のサークルでスポッターやってたヤンにぶつかるぐらい。
毎スローごとに2,30mぐらい走った。
結果47点。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

各グループのトリックが終わると、それから上位6人のグループが始まります。
それをみんなで観戦、大盛り上がりといういつもの形式でした。
そうなるはずでした。

comment

Secret

GJ

何気ない一言だったけど、言ってよかった。
しかし、競技が3投までなら俺が1位だったのになーww

そういえば、

MTAは稲本さんのサークル公式記録を更新したんじゃね?
あれ?今何年生だっけ…?

No title

MTAは3+って訳ではないので記録の扱いにちと困ってます。
3+換算にしても他のスローの記録は覚えてないですし。

No title

完全に非公式だけど、3+の記録を2.5で割って比較してる。
っていうか最近は3+をぜんぜんやってないし、別枠で考えたほうがいいのかもね。
そうすると稲本さんの記録はずっと残ることになるけど。

No title

別枠で考えるのが自然でしょうね。
稲本さんは偉大ですよ、やっぱり。

No title

なんで日本人がMTAの上位独占してるんですか笑
稲本さんは偉大です。
プロフィール

く

Author:く
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード