FC2ブログ

不定期小ネタinWBC その2

ブラジルというのは、歴史的に見て日本と非常に関係が深い国です。

日露戦争を経て世界大恐慌のあおりを受けた1908年(明治41年)、コーヒー農場の働き手を求めていたブラジルに日本から主に貧しい農村の人々が移住したのがはじまりでした。
戦後は日本企業が続々ブラジルへ進出するなど、今も地球の反対側ながら交流は活発なのです。

ちょうどWBC(野球)ブラジル代表が初の本大会出場を決めましたが、そのスタメンも半分以上日系人だったり。
宿舎のポサダ・マエダの経営者ももちろん日系人。
そういえばたまたまブラジルの相撲協会の会長さんなんかもいらしてたような。その方は日本人でした。

といった感じに、とにかくつながりが深いわけです。
そして親日派の人々が多い。




そういった背景があるので、ブラジルの人々は日本語に触れる機会もちょこちょこある訳です。


WBC2012 885

この写真左のジョゼなんかもいくつか日本語を知ってたりします。
「●○□」とか、
「△○△○ペロペロ」とか、
「☆すぞ」とか。

彼の場合はペルーに留学中に日本人旅行者から教わったそうです。
まったく、お茶目ですね。




P1090684.jpg

写真右の彼(名前を失念しました)もまた親日派でした。
この日は違いましたが、中村俊介の日本代表ユニを着てる日もありました。

また、表彰式の日だったかと思います。
それまで僕はずっとブラジルの日差しに日焼け止めもなしにあたっていたので、上の写真の通りこんがりと日焼けしていました。

たまたま彼の隣にいたのです。
すると彼は、やおら不敵な笑みを浮かべ、僕の腕と彼の腕を交互に指さしながら、日本語で一言


クロチャン


と。




ううむ、これがほんとのブラックジョーク

おあとがよろしいようで。
(いやほんとにリアクションに困った。)

theme : ネタ
genre : お笑い

comment

Secret

No title

クラウディア(クラウディーナ?)の旦那さんならマツダさんでした。

No title

ああ、旦那さんだったんですね。
情報ありがとうございます。
プロフィール

く

Author:く
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード