FC2ブログ

岡山ソフトブーメラン大会

12月20,21日はOBA主催のイベントに参加するため岡山に行ってきました。
初日からの参加は竹田とガッちゃんさんの2人。
トギーさんの車に乗せてもらい丁度良い時間に現地に到着。
岡山の人たちに加え、日本代表の選手もけっこう来てます。

まずは合同練習会。
やっぱり人数がそろうと楽しいですね。
アドバイスをもらいながら主にファストキャッチとオージーラウンドを投げました。
が、風が吹いたり止んだり、オージーがなかなか上手く戻ってこない・・・。
やはり最近少し投げ込みが足りないか・・・。

この時期やはり日が短く、やや投げ足りなさを感じつつ練習会終了。
少し休憩を取ったあとに懇親会へ。
料理とお酒を頂きつつ岡山の方とお話しました。
楽しい時間は早く過ぎてしまうもので気がつけばお開きの時間。
1日目はこれで終わります。

2日目はメインイベントのソフトブーメラン大会です。
ここからは在来線で岡山入りした天野、トニオも参加しました。
影光の実家が上郡の山の上の神社ということで、影光の実家当てクイズをしました。
影光はいないのでもちろん答えはありません。

現場の体育館に着くと、すでに練習をしている人がイッパイいます。
子供や、その付き添いの両親やおじいちゃん、単位認定されることもあり、女子大生もいました。


まずは経験者が今日始めてブーメランを投げる人にレクチャーする時間が20分ぐらいあります。
今日使用したスカイランというウレタンのブーメランは、力のない人でも簡単に戻せるブーメランです。
なので、初心者の人もすぐうまくなって、キャッチできるようになっていました。
↓スカイラン↓(JBAのホームページで買えます)

スカイラン


その後は、チーム対抗で6種目?ぐらいやりました。
スカイランでの競技は初めてで、なにもかも新鮮でした。
どれも楽しんでやることができたし、勉強になりました。
なかでも面白かったのはいすに座って投げて、いすに座ったままキャッチするという新種目です。
両手で取れたら1点、片手と体を使って取れたら2点、片手で取れたら3点です。
これはほんとに投げたところに正確に戻さないといけないので、思ったよりも相当難しいです。
ぼく(トニック)はドロップ、2点、3点の3投で5点でした。

総合優勝はトギーさん、そして武富さん、濱口さん、モンボさんなど先輩方が続きます。
感じたのはやはりブーメランのことをよく知っているなということです。
思った軌道をえがかせるための引き出しの数の違いがそのまま結果になりました。
若さでカバーできない分、屋外よりも差が出た気がします。
もっと知らないと。

1日を振り返って1番印象に残っているのは隣のチームの70ぐらいにはなっているかと思われるおじいちゃんのことです。
そのおじいちゃんは意外にパワフルなスローをして、戻ってきたブーメランを取るため、硬い体育館の床にダイブします。
飛ぶたびに、「今のでなにかイったんじゃないか」と競技そっちのけで心配してしまいます。
孫と一緒に来て、自分が会場で一番ハッスルしていました。
ああいう元気なおじいちゃんになりたいですね。
次の日の朝は相当辛いと思いますが。

最後に表彰式がありました。
なんとぼくのいたモンボさん率いるCチームは団体で優勝!
これにはチームの誰もが計算違いを疑いました。
そして商品をいただきました。

ペン


この写真は商品の中のひとつ、ペン回し用ペンです。
両端の重りで自分好みのチューニングを楽しむことができます。
そしてもちろん気が向いたらペンとして使うこともできます。
ありがとうございました。すでにソニックという技はできるようになりました。

写真をとって解散です。
帰りはまたトギーさんに送っていただき、ご飯までご馳走になりました。
ありがとうございました。

最後になりましたが、OBAのみなさん大会運営ありがとうございました。
とても楽しかったです。
また来年も楽しみにしています。




theme : 大学生日記
genre : 日記

comment

Secret

お世話になりました

竹田さん、「く」の方々。この度は岡山県まで
お越しいただきありがとうございました。

大会後、トギーさんから電話があり「竹田君がとても
喜んでいてぜひ御礼を伝えてくださいといっていました」という
コメントを聞き、とても嬉しかったです。

座ってキャッチ、難しかったですよね。
でも、競技自体はマサさんの考案ですよ。
(得点のつけ方はこちらでアレンジしましたが)
ちなみに私は両手、ドロップ、片手の4点でした。
2回目は片手ボディ狙いでしたが、やはりコントロールが
まだまだ甘かったです。

岡山独自の競技はペアキャッチです。
岡山では実は1分間エンデュランスより先に
二人1組のエンデュランスをゲームとして
取り入れていました。

ソフトブーメランは本当に奥が深いと思います。
競技会とは違った雰囲気、楽しさがあると思いますが、
今後もこの大会は継続していきますので、来年も
ぜひ皆さんでご参加くださいね。

私のほう、バタバタしていてホームページのほうに
とりかかる時間がありませんが、年明けには
大会の様子をアップしておきたいと思います。

ちなみに個人結果は
天野さん9位、竹田さん11位、トニオさん8位、ガッチャンさん15位でした。竹田さんは私と得点は同じでした。その場合は
1分間エンデュランスの結果で決まるのですが、それも同点。
その場合はスリーキャッチ(3回キャッチのタイム)の優越で決まります。ここで0.09秒早くて私が10位でした。

全体の得点結果もまた公表しますね。

では、どうぞよいお年を。次は九州選手権でお会いしましょう。

本当に楽しかったです。

岡山ブーメラン協会皆様、お疲れ様です、そしてありがとうございます。
そしてトギーさん、お疲れのところ車で行き帰り乗せていただきありがとうございます
とても楽しい二日間でした。あっという間に二日間が過ぎてしまいました。

大会では、いろいろ間違いや失敗をしてしまい、すみませんでした。
体育館などの屋内の施設という風がない環境で投げるのは初めてでした。風に振り回されないで自由に投げる、気持ちいいですね。風の読めない未熟者には最高の空間で、とてもはしゃいでしまいました。
そして大会で15位という記録を残せたのはうれしかったです。ただ全体的にもっとがんばれたんじゃないかなと反省しています。特にフリーキャッチは後悔しています。座ってキャッチは座ったままで動かないからと侮ってはいけませんね。自分が予想していたよりも燃える競技でした。
チームで競技をしているとチームみんなで協力したり、教えあったり、応援したりですぐに仲良くなれていいですね。アットホームな感じで、初心者でも誰でも楽しめる大会だったので、続けてほしいです。

一日目の合同練習会では、うまい人のすばらしい投げに感動です。OGでは数十メートルをびゅんびゅん飛ばしてしまう・・・すごいです。OGは高さや距離が大きいから、キャッチが難しそうです。上手な人の投げ方をしっかりと観察、というよりは驚きで見入ってしまいました。怪我のために落ち込んでいた気持ちが吹き飛び、ますますブーメランが投げたくなりました。
二人ずつファストキャッチを投げるのはやっていても、見ていても面白かったです。あれはタイミングが難しそうですね。
いろいろご指導いただきありがとうございます。人見知りなわたしも緊張しつつ練習できました。自分のひょろひょろブーメランが恥ずかしいです。


本当によい経験をさせていただきました。
ブーメランによって、こんなにもたくさんの人と出会い、交流できることを知りました。そして自分のブーメラン度の低さを知りますます精進です。この大会でスカイランの魅力に取りつかれ、スカイランを練習しています。

ではでは、よいお年を、です。
プロフィール

く

Author:く
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード