FC2ブログ

Japan Cup

遅くなりましたが8月3,4日の大会の記事を書きます。
試験期間の人もいたりして、サークルからの参加者は未来さんと僕だけでした。

参加者の皆さんからは「あれ、景光くんは?」とか「ジャイアンは来てないの?」と言われました。年々参加者が減ってきており新参者が く からしか出ていない現状を憂いていらっしゃるようです。せめてうちのサークルからだけでももっと出場できたらいいですね。

さて、金のない学生2人は8月2日の昼青春18切符を使い出発。 たまたま電車の中で遭遇しました。(笑)
9時間も電車に揺られ東京についたのは午後10時のことで、試験終わりの体には(?)来るだけで疲れました。その後僕は東京に下宿している友達の家へ、未来さんは適当にネカフェに泊まり翌日の大会に備えました。

そして迎えた一日目
MTA、オージー、トリックでした。オージーまでは風は穏やかでしたが、トリックはなかなかの強風でした。
個人的な感想としては、アカンかった、としか言い様がないです。十分に水分を持っていかず途中で軽い熱中症になりかけるという一番危惧していた事態に。

心身ともに疲れきって二日目へ。
友達の家へ泊まったので金はかからない分、競技場所から遠いため5時半に起きました。やっぱり近くのホテルに泊まったほうが良かったのかな、と軽く後悔し電車の中は爆睡して会場に向かいました。
競技はアキュラシー、ファストキャッチ、エンデュランスの順でした。二日目は比較的マシでしたが、今回の参加者が少数精鋭であったため順位は伸びず気分は上がりませんでした。

結局参加者16人、全競技に参加した人15人、未来さん12位、立花14位でした。
個人的には未来さんにも負け、実質下から二番目というひどい結果でした。

しかし二人共1種目ずつサークルの2回生記録を更新したりと、成長したのかもしれない、と思わせる一面も有りました。OBの方にも喜んでいただけて、練習不足で反省点だらけだった今大会の中、そこが唯一の救いでした。次回はもっとちゃんと練習して挑みますので、さらなる成長ができることを望んでこの記事を閉めることとします。


以下は競技別の結果とその反省です。
競技結果
MTA 
 大会までに練習を全くしていなかったため競技前の練習で調整したのみで、未来さんはなんとか間に合ったようで本番でスコアを出しましたが、僕は最後まで飛びが安定せず本番は0キャッチでした。五投目はトリックを投げたにもかかわらず安定せず墜落しました。

オージー 
 今回は二人共自分で作ったブーメランで挑戦しました。僕は50mを出せるように作っていたのですが、本番前に余り帰って来ず、村田さんや天野さんからもっと滑らかにした方がいいというアドバイスを受け、ハサミの背で滑らかにしたところ、ちゃんと帰ってくるようにはなったのですが代わりに50mが出なくなってしまい、五投目をドロップしてしまったことも有り目標の五〇点を切ってしまいました。しかしなぜか順位は8位と割りと良かったのは不思議でした。

トリック
 悲しいです。風が強かったためスコアが落ちるのは仕方ありませんが、走る体力もなく、熱中症のせいか頭も痛くなってきて、最後のダブリングに至ってはショートをかまし、なんかもう、って感じでした。簡単なものばっかり4キャッチして10点。未来さんも二キャッチしか出来なかったようですが、足キャッチを成功させ点数で僕に勝ちました。

アキュラシー
 風も落ち着いており、倉庫から持ってきたブーメラン(当日初めて投げた)がなかなか優秀で65点でした。一方未来さんは村田さんからいただいたブーメランを使いなんと71点を取りました!そしてサークルの2回生記録を更新しました。

ファストキャッチ
 風も穏やかだったので取り敢えずノードロップでいきたかったですね。タイムをあげるのはそれからでしょう。もちろんブーメランそのものが速くないというのもありますが、そもそもブーメランを取らないことには始まりませんよね。

エンデュランス
 FC用のブーメラン(穴の開いていないG3)がこの時ようやく調整が間に合い、初めてほとんど走らないエンデュランスというものを経験しました。逆に未来さんは戻ってこなくなってしまいました。思えば今まで僕たちは、投げて走って取るというエンデュランスでしたが、社会人の方は投げて自分のもとに帰ってくるものをとるだけのエンデュランスなので、ブーメランの質が云々以前にそこでスコアに大きな差が開く原因となっていましたが、今回後者の方に近づけていることを実感しました。そして僕がサークルの2回生記録を更新できた模様です。

comment

Secret

プロフィール

く

Author:く
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード