FC2ブログ

GEL DAY【世界大会inPerth2014その4】

団体戦が終わり、僕の部屋の前のBBQが出来る場所でドイツ人たちは2時頃まで酒を飲みながらワイワイやっていたようですが、僕は充足感に満ちた疲れで全く騒がしかったことに気づかずぐっすり寝てしいました。

さて、本日はGEL DAY。
何の日なのか、何をするのかは前のブラジルの時のブログ(こちら)に書いているので割愛させていただきます。
そしてどんな種目をやったのかというとこれも前回のブラジルとほぼ同じなので割愛させていただきます。

というのも、僕と天野さんはGEL DAYそっちのけでカイリーの練習をしていたからです。

カイリーをご存じない方に少しだけ説明。
カイリースティックはまたの名をキラースティック、ハンティングスティックというようで、ブーメランの原型となったものです。ブーメランと決定的に違うのは、カイリーは返ってこないという点です。
オーストラリアの先住民族であるアボリジニがカンガルーなどを狩る道具として使用していたようです。(現在は知りません)
本来は木の枝を削り、120~150°くらい?のカーブをしたくの字型をした50~80cmくらい?もので、ブーメランが縦投げなのに対してカイリーはほぼ水平に投げます。イメージとしてはブーメランを知らない人がブーメランをいう単語を聞いて想像するものに近いと思います。
まあ百聞は一見に如かずなので適当に画像を貼っておきます。
CIMG0413.jpg

さてさて、我々はカイリーの練習をした後、カイリーの元となる木を探しに行くことに。
finding1.png
数十分探した挙句、ようやくお目当ての木を発見。
finding2.png
これを適切な大きさに斬ろうとしていたところ、どうやらカイリーが始まる模様に。
target.png
(今回の的)
目つきが代わる天野さん。
prepare.png
そして、今回のカイリーのルールは
・30mから投げる(3回)→30mを当てた人が40m→・・・
とやっていって最後まで残った人が優勝です。
日本人からは僕と天野さんは参加。
僕は30mで早々と離脱。結構飛びは良かったのですが、方向が少しずれました。
天野さんは見事、30m,40mと当てていき、残るはサーシャ(one of ドイツおじさん)と天野さんに。
50mは二人共3投全部失敗。
ここでロジャー・ペリーからの提案が、
・美しくて、的との距離が近くて、距離が飛んだ方
が勝ちというルールになり、
天野さんが見事当てて優勝!!!
kylee_amano.png
hit_the_target.png
世界一防衛です!おめでとうございます!

theme : 木工
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

いきなり30mからの的当てとは、カイリーもレベルが上がったなあ。
その中での防衛、さすがの一言です。

No title

昼休みかと思いきや、急にカイリーが来たので。

いきなり30mは辛いね。
3投目でかろうじて当てたが、心の準備が足りなかった。
まあ、当てられたというところに日本カイリー界の蓄積を感じる。
プロフィール

く

Author:く
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード